MENU

コーセー米肌がニキビ跡にも効果あり?ウソ?ホント?

コーセー米肌,ニキビ跡,効果

 

 

肌のうるおいを自分で作り出すことができるライスパワーNO.11。それを高濃度で配合したコーセーの米肌が注目を集めています。日本では空調が完備されているところが増え、それによって快適な生活を過ごせるようになりましたが、反面、カラダからは水分がどんどん蒸発し、カラカラに乾いてしまっている人が増えているように感じます。

 

 

コーセーの米肌は保湿力がハンパないコスメとして人気がありますが、今回は、米肌がニキビ跡にも効果があるとのウワサを徹底検証したいと思います!

 

 

 

ニキビ跡には種類がある!?米肌が効くのはどっち?

コーセー米肌,ニキビ跡,効果

 

 

ニキビ跡といっても、クレータータイプのニキビ跡と色素沈着タイプのニキビ跡の2種類あるのをご存知ですか?

 

 

クレータータイプのニキビ跡は、肌に凸凹した跡が残るアレで、つるんとした滑らかな肌を目指す場合は、お手入れにかなり時間とお金がかかると言われています。通常のスキンケアでは完ぺきなツルン肌を手に入れるのは難しく、美容医療に頼る必要があります。

 

 

もうひとつの色素沈着タイプのニキビ跡、こちらは手触りは滑らかなのに、赤黒くシミのように色素沈着してしまったニキビ跡になります。

 

 

ズバリ!!米肌で効果が期待できるのは、こちらの色素沈着タイプのニキビ跡です!

 

 

 

米肌が色素沈着タイプのニキビ跡に効果が期待できるのはなぜ?

コーセー米肌,ニキビ跡,効果

 

 

米肌にはシミに働きかけるような美白効果のある美容成分は配合されていません。それなのにナゼ、色素沈着タイプのニキビ跡に効果が期待できるのでしょうか?

 

 

実は、色素沈着タイプのニキビ跡は、紫外線の影響でできてしまったシミとは違い、肌の生まれ変わりが滞っていることが原因と考えられています。古い角質がうまくはがれずそのまま残ってしまっているために、その部分だけ目立ってしまっているんですね!

 

 

この状態をケアするには、何といっても「ターンオーバーを整えること!」です。肌の生まれ変わりのサイクルを整えるためには、生活習慣や食生活がもっとも重要ですが、スキンケアでは、角質ケアと保湿が命となります。

 

 

コーセー米肌は、保湿力に優れていますので、乾燥による色素沈着タイプのニキビ跡にはドンピシャで効果が期待できるというわけです!

 

 

美肌のカギは何といっても「保湿」。肌がきちんとうるおっていれば、さまざまな肌トラブルから解放されることでしょう。

 

 

たまに、うるおい(水分)とベタベタ(油分)を勘違いしている人がいますが、手のひらで肌を触って乾燥していないと思っても、手のひらに皮脂がついてしまうようなら乾燥している可能性大!隠れ乾燥かも知れません!

 

 

もし、ニキビ跡が気になっていて乾燥もしている肌なら、ぜひ米肌を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

コーセー米肌のみんなの口コミ

米肌について

お役立ち情報

このページの先頭へ