MENU

コーセー米肌のリアルに悪い口コミを集めてみました!

コーセー米肌,悪い口コミ

 

 

コーセーの米肌(マイハダ)は、隠れ乾燥に効果が期待できるとされるライスパワーNo.11を配合したコーセーから発売されている通販商品です。日本人といえばお米。もともとキメ細かい日本人女性の肌は、昔からコメの恩恵を受けていると言われています。

 

 

お米の力を化粧品に取り入れたものは他にもいろいろありますが、コーセーの米肌は実際どうなんでしょうか?今回は、米肌の悪い口コミのみ集めてみました。そこから真実が見えてくるかも!?

 

 

 

まずはコーセー米肌の特長を知ろう!

 

商品名からおおよその察しがつくと思いますが、ライスパワーNo.11を全品に配合したのが米肌の特長となります。ライスパワーってなに?という方のために、まずはこの成分について説明しますね。

 

ライスパワーNo.11とは?

 

ライスパワーNo.11とは「自活保湿を可能にする成分」で、肌が水から潤う力を改善できると認められた唯一の有効成分となります。

 

日本酒を造る発酵の技術を駆使し、100%国産白米を90日間発酵・熟成させることで丁寧に抽出されたものがライスパワーNO.11になります。ライスパワーNO.11はセラミドを産生しますので、キメがふっくら整い、内側からうるおいを実感できる肌へと変わっていきます。

 

 

 

コーセー米肌の悪い口コミを集めてみました!

コーセー米肌,悪い口コミ

 

 

乾燥肌にとても有効と思われるライスパワーNO.11を配合した米肌ですが、良い口コミだけでなく悪い口コミも存在します。もちろん、万人に合う化粧品はありませんから当然と言えば当然のことですよね。では、米肌を使ってイマイチだった人たちの口コミを見てみましょう!

 

 

「とろみがあって保湿力のありそうなのにしみる。口コミ評価のように自分には合わなくてガッカリです」

「どうしてもだめなのか匂い!香りなんです。ちょっと独特でこれが妊娠なかだったらもっと使用不可だろうなと思いました。とろみがあるのですが、そのとろみもなぜか浸透しません。ハンドプレスしているのですが入っていくのを感じません。あと赤みがプチプチっとしたのがなぜか出てきてしまいました。どうやら合わないみたいです。よくあることではないのですが・・・」

「使ってニ週間くらいです。そこまで潤わないです。日によっては少し肌にしみます。ずっと使っていると良いのかな?」

「普段ロクシタンのシアシリーズをつかっています。ライスフォースがあまりによかったのでせめてこの値段でと思い使ってみましたが乾く。気のせいなのかな?と思い使っていて肌測定器で調べたところシアシリーズに比べてこちらが28-33%の水分量でした。シアだと44-47%になるので気のせいではなかったとガッカリ。そのうち保水力があがるのかもですが、まぁ次はないかな。夏場だといいのかもしれませんが、東北のがんがん暖房と極寒にはちょっと無理でした」

「匂いなどなくつけ心地はとてもいいですがべたつきがハンパないです。この後にジェルをつけるととてもじゃありませんがファンデーション塗れません。ティッシュで何度も押さえました。冬の時期だったらいいかもしれませんがこれからの時期は特に厳しいです」

(引用元:アットコスメ

 

 

 

隠れ乾燥の改善を期待して使った方からは、大して潤わない、という厳しい声も。期待して使った分、ガッカリ度も高かったのではないでしょうか。ただ、大手口コミサイト@コスメでは悪い口コミを見つけるのが結構大変で、皆さん割と評価が良かったように思います。

 

ベタつきを感じる人が入れば、逆にまったくうるおいを感じられない人もいて、本当にそれぞれの肌質によって感想が違うことが良くわかります。14日間のトライアルセットが用意されていますので、まずはそちらから試してみるといいかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

コーセー米肌のみんなの口コミ

米肌について

お役立ち情報

このページの先頭へ