MENU

コーセー米肌の効果的な使い方は?効果を倍増させる方法?

コーセー米肌,使い方

 

 

米肌に限らず、どんな化粧品でも間違った使い方をしていたら効果を実感できずに「ハイ、終了?」となってしまいます。それでは、せっかく良いモノでも時間とお金の無駄になってしまいますよね!そこで、今回は米肌の効果的な使い方を紹介したいと思います。

 

 

 

米肌はライン使いで!まずは洗顔と化粧水について

コーセー米肌,使い方

 

 

米肌の「肌潤石鹸」でお肌の汚れをしっかりキレイに洗い流しましょう。肌を清潔にすることは美肌への基本であり第一歩です!泡立てネットを使用しなくても、手のひらだけでフワフワの濃密泡が作れます。このモチモチ濃密泡で洗えば、洗顔後もつっぱらず柔らかな肌を実感できるはずです。

 

 

続いて、うるおいを与える化粧水の登場です。きちんと洗顔したら、米肌の「肌潤化粧水」でうるおいをたっぷり与えましょう。とろみのあるテクスチャーでしっとりした美容液のような化粧水は、お肌にすっとなじみ、キメのある、うるおいたっぷりの肌へと導いてくれるでしょう。

 

 

 

化粧水の後は米肌の美容液とクリームでフィニッシュ!

コーセー米肌,使い方

 

 

米肌では、化粧水の後、「肌質改善エッセンス」という美溶液が用意されています。このネーミングからもお分かりの通り、肌質を改善してくれるものですから期待しつつしっかり使っていきましょう。

 

 

ライスパワーNo.11などの美容成分が肌の奥深くまで浸透し、みずみずしくうるおいたっぷりの肌を実感できます。このエッセンスは肌の水分を保持する力を改善するため、透き通るような肌へと変わっていくのを感じられるようになります。

 

 

最後に、「肌潤クリーム」で仕上げます!肌のうるおいをしっかり閉じ込めるために、クリームできちんとフタをします。発酵技術を応用しているクリームは、モイストキープ&バリア効果があるので、長時間うるおい力をキープ。下から上へマッサージするように、あまり力を入れずクリームをなじませます。

 

 

普通の基礎化粧品と同じように、洗顔→化粧水→美容液→クリーム、という手順です。本当に肌質を改善したいなら、まずはラインで使い、手応えを感じ始めたら、化粧水のみ、クリームのみなど、アレンジを加えてもいいでしょう。あなたの肌でも驚きのうるおいを実感できることを祈っています♪

 

 

 

 

 

 

コーセー米肌のみんなの口コミ

米肌について

お役立ち情報

このページの先頭へ